yohdesign

江戸指物師 木村正さん2014年9月27日

江戸指物師の木村正さんの工房を訪ねました。

木村さんが使う材料は、加工が非常に難しい桑。伊豆の御蔵島(みくらじま)から直接仕入れ、工房では乾燥から加工、漆塗りまでの全工程を一貫して行っています。桑は、時間が経つにつれて色が濃くなり、ねばりのある美しい艶を出していきます。

製材した並びを守って、丁寧に整理されている材料に、素材への徹底したこだわりを感じました。自然が作り出す木目のパターンを、最も美しく見えるように生かし、吸い付くような隠し蟻留ほぞで組立て、拭き漆で仕上げて銀無垢の金具を取付ける。一流の材料と仕事でありながら、どこひとつ誇張することなく、すべてにおいて控えめなつくり。本物の風格を感じました。

素晴らしい仕事を見せていただき、ありがとうございました。