yohdesign

「原色インテリア木材ブック」2010年11月6日

何度も何度も手にとる本です。
無駄が一切なく、必要な情報に迷わずたどり着けます。
木に関する本には、感覚的な行の多さにうんざりすることがありますが、
この本は、あくまで木材事典に徹しています。
宮本茂紀さんの、木に対する愛情が伝わってきます。
鮮明な写真からは、ナラのあまい香りや、ヒノキのさわやかな香りも漂ってきそうです。