yohdesign

杉わっぱのお弁当箱2010年8月7日

曲げわっぱのお弁当箱は、我が家の粗食と相性が良い。
五分づきのごはん、ごま和え、煮豆、といった色気のないお弁当が、
意味ありげで美味しそうに見えてしまうのです。
二年ほど使った夫のお弁当箱と、買ったばかりの娘のお弁当箱。
天然秋田杉を使ったわっぱを作る柴田慶信商店の、白木弁当箱です。
秋田杉の糸柾の美しさに、うっとりします。

木にはフィトンチッドとよばれる自然の抗菌力がありますが、
なかでも日本の杉はその抗菌力、防カビ効果が強く、
昔から杉樽など保存に適した容器として使われてきました。
このお弁当箱は、杉ならではの機能性を充分に生かすために、
一切の塗装を施していないため、ごはんが痛みにくくなっています。
夏のお弁当も、わっぱ+梅干し、で乗り切れそうです。

そして、このお弁当箱にぴったりなのが、
幕内秀夫著「粗食のすすめ」シリーズ。
お弁当ってこれでいいんだ!と、粗食に自信が持てる良本です。
味噌と具と出汁を丸めて作る味噌玉は、寒い季節にうれしいアイデアです。

 

追記:焼印を作って名前付けもできます。↓
「わっぱの弁当箱に針金で焼印を押しました」/2011.5