yohdesign

news

you are here: HOME / NEWS

「J-WAVE」で紹介されました

in NEWS

アトリエNOVA.jpg

 

アトリエMUJIで開催中の「森はともだち①-木のこども遊具展」について、

FMラジオJ-WAVEの「atelie nova」で紹介していただきました。
毎週土曜日正午から午後3時まで、クリス智子さんのナビゲートで生放送されている、
週末の昼下がりにぴったりなプログラムです。
「atelie nova」のサイトには、素敵な写真とともに放送内容がアップされています。
現在、小田原蒲鉾組合と取組んでいる「かまぼこつみき」や、
箱根物産連合会と取組んでいる「ヒノキ玉プール」についても、
お話しいただきました。
番組の取材に応じた、アトリエMUJIのシニアキュレーター鈴木潤子さんは、
この企画に協力している小田原林青会(別名「チーム男木」)の魅力を、
愛情たっぷり、電波に乗せて余すことなく伝えてくださいました。
取材の様子は、アトリエMUJIのブログでご覧いただけます。
「森はともだち①-木のこども遊具展」は、
2月8日の夜から翌朝にかけて、展示替えが行われます。
2月9日からは、ヨウデザインが企画デザインした「こゆるぎひろば」の展示がはじまります。
お出かけ先で、ベビーカーから降りて体を動かせる場所があまり見つからない
24ヶ月くらいまでの赤ちゃんや子どもでも、安心して木と触れ合える遊具です。
床高30センチのこゆるぎひろばの周りを、ぐるりと取り巻くヒノキの柵は、
ちょうどお母さんの親指くらいの太さです。
ハイハイの赤ちゃんも、つかまり立ちをはじめたばかりの赤ちゃんも、
都会の中での森林浴を全身で楽しんでいただけたらうれしいです。

カテゴリー

アーカイブ

contact